行政書士の学習期間は嫌になるほど長い|合格の秘訣

公的書類に関わる資格

女性

合格に必要な期間とは

行政書士とは、公的書類の作成及び提出などに関わる資格職のことで、高度な法律知識が必要とされます。難関資格の一つであり、ある程度の学習期間がないと合格は難しいです。行政書士の合格率は一割未満程度とかなりの低さです。行政書士に合格しようと思ったら最短でも300時間の学習期間が必要といわれています。300時間はあくまで最短の時間であり、平均すると500〜1000時間程度が一般的な学習期間です。300時間というと、かなり集中して勉強すれば3ヶ月ほどで達成できます。ですが、実際は集中して時間をとることができる人はなかなかおらず、もう少しかかる人がほとんどです。勉強を開始して一年で合格するのは早い方で、合格できないために何度も受験しなおすという人も多くいます。学習期間を効率よく捻出するためには、隙間時間を勉強にあてるのがポイントです。トイレや通勤、通学時間、食事時間といった隙間時間を勉強にあてることで効率よく学習することができます。アプリなどを利用して、いつでもどこでも学習できるようにしておくのもよいでしょう。行政書士は高度な法律知識が必要なため、独学では理解が難しいという一面もあります。勉強習慣をつける自信がない人は通信講座やスクールを活用するのもよいでしょう。強制力が高いところにすると、否が応でも勉強しないといけないため合格率も高くなります。費用もかかることなので、自分の性格を考えて選ぶのが重要です。