行政書士の学習期間は嫌になるほど長い|合格の秘訣

スクールや通信講座を活用

ウーマン

忙しい人向けの通信講座

行政書士試験に合格するためには、ある程度の学習期間が必要です。初めから法律の知識がある人や、他の法律系の試験勉強をしていた人ならば、学習期間は短めでも良いかもしれません。しかし法律に関わったことがない人や、学業から長期間離れてしまっている人では、かなりの学習期間が必要となります。一般的に行政書士に合格するために必要な勉強時間は、長い人で1,000時間程度といわれています。もちろんそれだけ勉強したからといって、必ず合格できるわけではないことは知っておくと良いです。因みに1,000時間というのは、毎日3時間勉強を続けても11カ月強必要ということなので、かなりの学習期間であることが分かります。そのため行政書士合格に向けて勉強するならば、2年計画にするなど長期間継続する意思を持たなければなりません。そのため、独学で行政書士試験を合格を目指すには、ハードルがかなり高いといえるでしょう。独学は簡単に始められるメリットがありますが、その分挫折もしやすいです。絶対に行政書士になりたいと決めているならば、お金を払ってでもスクールや通信講座を活用することをおすすめします。特に仕事や家事をしながら行政書士を目指している人は、通信講座を活用してみましょう。最近の通信講座はCDやDVDがついているので、空いた時間にパソコンに向かってプロ講師の講義が聞けます。テキストだけでは理解できないことも、講義を聞くことで理解が早まります。また質問もメールで受け付けているので、疑問点も解決できます。

6ヶ月のプラン

婦人

学習期間を6ヶ月に設定すると、夏頃までの詰め込みの期間と、9月までのアウトプットの期間を同時進行で行うことが大切です。また行政書士試験の過去問を常に活用することも、学習成果を高める有効な方法です。1冊のテキストをやり込むことも効果的な方法といえます。

資格取得までの期間

レディ

他人からの依頼を受けて行政機関に提出する書類を作成、提出などをする代理人業務を行う行政書士は人気の国家資格です。他の士業と兼業しながら開業するケースもあり、資格取得希望者の多い資格であると言えます。行政書士試験合格までの学習期間について、独学と通信講座を比較した上でどちらにするか決めましょう。

公的書類に関わる資格

女性

行政書士は数ある資格の中でも難関資格として知られており、とにかく長い学習期間が必要と言われています。平均では700時間ほど勉強すれば合格出来るとされていますが、もちろん人によるので油断してはいけません。